保湿

保湿化粧水とは

最近では、エアコンのかかっている場所で過ごす機会が増えたことや、日常的なストレスによる敏感肌の急増により、季節に関係なく、以前よりも保湿ケアをする必要性が出てきました。

 

化粧水・乳液・美容液の保湿セット

主に乾燥などの刺激から生じる肌トラブルの場合、保湿を中心としたシンプルなケアをすると、肌の調子が改善されると言います。

つまり、保湿化粧水は、スキンケアの基盤となる化粧品だということです。
日常的に保湿化粧水を使っている人は、大きな肌トラブルが生じにくく、安定した肌状態を保つことができており、肌に合った保湿化粧水を見つけられたという人はリピート購入していると言います。
敏感肌で悩んでいる方には保湿を本当に勧めます。保湿をすることにより肌バリアが強化されるので、しっかりとたっぷりと潤いを与えて、ヒリヒリやピリピリしないように予防する事が出来ます。
その他敏感肌のスキンケアについては詳しくはこちらです。
http://www.binkanskin.com/

 

また、乾燥が気になる人は、保湿化粧水を塗った後で美容液や乳液で肌に膜を作れば、より効果的な保湿ケアができますし、年齢肌が気になる人は、保湿化粧水を塗った後でエイジング用の化粧品を塗れば、美容成分が浸透しやすくなり、より効果的なエイジングケアができますし、美白が気になる季節は、保湿化粧水を塗った後で更に上から美白化粧品を塗れば、より高い美白効果が期待できます。
このように、保湿化粧水は、他の基礎化粧品の効果を高める、オールマイティーな化粧品であると言えます。

 

乾燥や紫外線などのストレスや、年齢を重ねることによる肌の老化により、肌トラブルは連鎖しがちになり、ニキビ・吹き出物・肌荒れ・シミ・そばかす・シワ・くすみなど、あらゆる肌の悩みが次々と表れてくるものです。
洗顔後、適量を手にとり、保湿化粧水を肌になじませるだけのシンプルケアで、ずいぶんと肌の調子は良くなりますし、数年後の肌年齢にもだいぶ差が出てくることでしょう。
早めに、保湿化粧水によるケアを始めることをおすすめします。

 

保湿化粧水の必要性

人間の肌は、化粧水で補給する水分量よりも、肌の表面から蒸発する水分量の方がはるかに上回っており、スキンケアによってどれだけ肌表面の水分の蒸発を抑えられるのかがポイントとなります。
肌に十分な水分を補給するためには、「単純に水を塗れば良いのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、水道水などの水分は蒸発する際に、肌の水分も一緒に蒸発させてしまう可能性があります。
ですから、肌表面の水分蒸発を防ぐためには、保湿成分を配合した化粧品を塗らなければならないのです。

 

24時間うるおうオールインワンジェル

そこで、高い安全性が認められており、保湿ケアが効果的にできる「保湿化粧水」によるスキンケアがおすすめです。

保湿成分を配合した化粧水を塗ることで、肌を保護する膜が作られるので、肌表面の水分が蒸発しにくくなり、保湿効果が高まります。

 

保湿化粧水は、「基剤」と呼ばれる水と、「保湿剤」と呼ばれる保湿成分から作られています。
どの保湿化粧水も基剤である水にはそんなに違いはないので、どのような保湿剤を配合しているのかが重要なポイントになります。
保湿剤には、高分子で肌の表面を覆って皮脂膜のような役割をしてくれる成分と、低分子で肌に浸透し、内側から働きかけてくれる成分があります。
肌表面の保湿を望む人は、皮脂膜のような役割をしてくれる成分を配合した保湿化粧品を選べば良いですし、肌の内側から総合的に潤わせたいという人は、肌に浸透し、内側から働きかけてくれる成分を配合した保湿化粧品を選ぶと良いでしょう。
皮脂膜のような役割をしてくれる成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲンが挙げられますし、肌に浸透し、内側から働きかけてくれる成分としては、セラミドやグリセリンなどが挙げられます。
肌質に合わせて上手に選びましょう。

 

またこのようなヒアルロン酸やコラーゲンはしわ取り、しわ消しにも効果を発揮します。

 

 

敏感肌やアトピーの方向けコスメ

特に、アトピー体質による乾燥肌の人は、常にエアコンがかかっているような、空気が乾燥しやすい環境で生活していると、肌の状態が悪化してしまいます。

肌がカサカサして痛みを感じることがあったり、かゆみを伴ったりすることが多いようですから、こまめに保湿をして、肌を乾燥から守らなければなりません。

 

やはり、肌を乾燥から守るためには保湿化粧水が大事なポイントになります。
「さっぱりタイプ」や「しっとりタイプ」が用意されていて、肌質に合わせて選ぶことができるブランドもありますし、「敏感肌」「乾燥肌」「オイリー肌」「アトピー肌」といった、肌の悩み別に選ぶことができるブランドもあります。

 

また、本来、健康な肌の場合、化粧水のみのケアでも自然と十分な皮脂と水分を維持することができますが、ひどい乾燥状態に陥った肌や、トラブルを抱えがちな年齢肌は、普段のお手入れだけでは不十分な場合もあります。
肌の悩みをしっかり改善するためには、保湿化粧水を塗った後に、保湿パックなどをして、定期的に特別な保湿ケアをしてあげることをおすすめします。

 

脱毛でも保湿が必要

先日、いつも行っている脱毛サロンに行ってきたんです。
その際にスタッフさんに「お肌が乾燥気味ですね。。。」と言われてしまい、その日は肌トラブルが起こらないように脱毛はしなかったのです。

 

脱毛をする際にも、「保湿は必要」だという事を学びました。

 

でも、「脱毛と保湿の関係」を色々と調べていると、効果的に綺麗に脱毛をしたいと思うのであれば、
保湿は欠かせないんだそうです。

 

知りませんでした。。。

 

特にヒザやヒジなどの乾燥が激しい部分に保湿コスメを塗っておく事で脱毛効果を発揮できると書いてありました。
私が教えてもらったのは、ミュゼ 脱毛効果-体験者が教えます!です。

 

やはり実際に体験している人は違うな〜、、、って本当に感心&感謝でした。